ようこそゲスト様 | ログイン | パスワード再発行 |
ペットの相談Q&A

皆様から多く寄せられたペットに関する内容をご紹介します。 その他、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

回答一覧

フードは欲しがるだけ与えていいのですか?
商品に記載されている目安量に沿って与えてください。 与えすぎますと、消化不良で下痢をする場合がありますし、長期間フードを与えすぎますと、様々な病気をひきおこす原因となりかねません。
わんちゃんに人間のご飯やおやつを食べさせてもいいのですか?
わんちゃんは雑食ですが、もともとは肉食動物です。必要な栄養素は人間と変わりませんが、栄養のバランスは大きく違います。わんちゃんの健康と長生きを第一に考えれば、与えないことが望ましいですね。
手作りのフードではダメなのですか?
ダメではありませんが、バランスのとれたフードを作るのは大変です。それが毎日のこととなれば、なおさらですよね。市販のフードは、栄養のバランスを考えて作られているので、飼い主様のためにも、わんちゃんのためにも、市販のフードを与えることをお勧めします。
フードは年齢に合わせて変えるべきですか?
年齢によって、必要なカロリー量や栄養素のバランスが異なりますので、幼犬、成犬、高齢犬では、フードの内容を変えることが望ましいです。
一般に1歳以下の犬には幼犬用フード、1〜6歳の犬には成犬用フード、6歳以上の犬には高齢用フードを与える必要があります。これらを分けている大きなポイントは、タンパク質の量です。 幼犬はこれから成長し、成犬の体をつくっていかなければなりませんので、当然、タンパク質の要求度が高くなります。成犬には、体を維持していくだけのタンパク質が必要になります。高齢犬になると、体の機能が衰えてきます。そのため、タンパク質の摂取量が多いと、体が処理しきれず、悪い影響が及ぶことがあります。
おやつはどれくらい与えていいんですか?
一日に必要なカロリーの10%以内にとどめ、おやつの分はフードを減らしてカロリー調節をするのがベストです。最近はジャーキーなどのおやつでも、カロリーや栄養成分の表示のある商品が増えています。
トイレ以外の場所で排泄するのはなぜ?
まだ決められた場所を覚えてないのかもしれません。トイレに誘導して、できたら褒める、基本のしつけ方で教えましょう。また、体に対してトイレシーツのサイズやスペースが小さすぎて、はみ出している場合もあります。サイズを大きくして、様子を見ましょう。
どうしてウンチを食べるの?
「食糞(ふん)」と呼ばれるこの行為。原因は、足りない栄養を食糞で補う・オモチャとして遊ぶ・ストレス・空腹を満たすため・単に美味しいから…など様々です。 まず、ウンチをしたらすぐに片付ける習慣をつけ、クセにさせないようにしましょう。飼い主さんとのコミュニケーションを増やすことで食糞をやめるケースもあるようです。遊んだり散歩したり、ふれあいの時間を積極的にをとりましょう。
実は犬が本来身につけている行動のひとつで、食べてしまったしても害はないと言われています。
ノミ・ダニ駆除剤、寒い時期は使わなくても大丈夫?
暖かい時期だけでなく、冬も使用したほうが効果的です。 温暖化の影響もあり、ノミ・ダニは年中通して活動しているので、例えば公園やお出かけした後などに予防・駆除すると安心できます。
首輪がいいの?ハーネスがいいの?
ハーネスは、犬の体に負担をかけないよう胸や肩に力が分散するようにできています。背骨や腰、気管が弱い犬や老犬などにおすすめです。 ただ、ハーネスは犬がラクに引っ張れるので、引きがどんどん強くなります。引っ張りが強い犬や、成長途中の子犬にも不向きです。ハーネスが体を圧迫し、骨の成長を妨げるおそれもあります。散歩のときだけ使用するようにし、帰宅後は外して保管しておきましょう。また、ハーネスは抜けやすいので、迷子になった時を想定し首輪も併用しましょう。飼い犬として認識されます。
お問い合わせ